ちびキャラタクティクスについて

ボードゲーム「ちびキャラタクティクス」の紹介
・プレイ人数:2~4人
・プレイ時間:30~40分
・対象年齢:9歳~
・発売時期:ゲームマーケット2020春 4/25(土) 

このゲームのコンセプトは、
・上級者と初心者が対等にプレイできる
・直感的でわかりやすい
・繰り返しプレイしたくなる の3つです。

このゲームでは色んなキャラクター(ちびキャラ)、サポートカード(手札)、ステージギミックなどが登場し、それにより毎回違った展開を楽しむことができます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

◆ゲームの世界観
 あなたはトレジャーハンターとして、とある島にたどり着いた。遺跡の中に眠るお目当てのお宝「神秘のオーブ」を手に入れると、謎の原生生物(ちびキャラ)が、あなたについてくるように。一方、同じ境遇のトレジャーハンターがもう一人。別の「ちびキャラ」を従えてあなたのお宝を狙っている。大事なお宝を賭けた戦いが今、始まる。

◆どんなゲーム?
 プレイヤーは、それぞれ3体のキャラクター(ちびキャラ)を駆使して相手プレイヤーと戦います。相手のキャラクターをすべて倒すか、相手の「神秘のオーブ」を破壊したプレイヤーの勝利です。

◆カードについて
 ゲームで使用するカードは、次の3種類があります。
 ・キャラクターカード・・・このゲームで戦うキャラクターのカードです。「通常キャラクターカード」と「スペシャルキャラクターカード」があります。
 ・オーブカード・・・・・・各プレイヤーが1つずつ所有する、「神秘のオーブ」のカードです。
 ・サポートカード・・・・・戦いを有利に進めるためのカードです。「効果カード」と「装備カード」があります。

◆ゲーム開始時の図(例)

各プレイヤーは、ランダムに配られた5体のキャラクターから、使用するキャラクターを3体選び、フィールド(自陣魔法陣上)に配置します。効果カード2枚、装備カード2枚を手札として、ゲームを開始します。

◆ゲームの流れ・手番でできること
 先攻プレイヤーを決めたら、先攻→後攻の順に、交互に手番を行います。
手番では、次のアクションを行うことができます。(順番なども含めて自由に)
 ①サポートカードの使用・・・手札(サポートカード)を使います。(何枚でも)
 ②サポートカードの交換・・・手札1枚を山札に戻し、その山札から1枚引きます。
 ③キャラクターの移動・・・・味方キャラクターを縦・横に移動させます。
 ④キャラクターの攻撃・・・・ダイスを振って味方キャラクターが攻撃します。

 ※攻撃方法には、「通常技」と「必殺技」があります。「必殺技」は1度きりの強力なワザ。使いどころを見極めて戦おう!

◆フィールド上のギミック
○魔法陣(キャラクターのパワーアップ)
 相手側の魔法陣に到達したキャラクターは、駒を裏返しパワーアップします!
また、到達特典としてHPが2回復し、必殺技が再度使用可能になります!

○宝箱
 フィールド上の宝箱駒にダメージを与えたプレイヤーは、お宝(サポートカード)を獲得できます。

◆いろいろな遊び方
 基本のプレイは2人用ですが、プレイ人数に応じていろいろな遊び方が可能です。
 ○チームバトル(1人vs 2人) 
 ○チームバトル(2人vs 2人) 
 ○マルチクロスバトル(1人vs1人vs1人vs1人)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

◆写真ギャラリー

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

◆1分でわかる「ちびキャラタクティクス」

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

◆ゲームマーケット紹介ページ

◆販売情報
・ゲームマーケットECサイト(2020.4.25~)
・BOOTH(2020.4.24~)

◆説明書PDF(6.8MB)

WordPress.com で新しいサイトを作成
始めてみよう